イギリス オデッセイ ー UK Odyssey ー

イギリス生活はじめました!

短大卒でもイギリスの大学院に留学出来るのか?!

 

lecture


 

はい!出来ました。

 

2年前、ふとしたキッカケで海外留学を決心した私。

 

せっかく留学するなら、大学院でより専門的なことを学びたい、

でも、就職して十何年間・・・

しかも私は短大卒・・・

 

短大を卒業した時はいい会社に就職出来たし、特に何も思わなかったのですがここで思わぬつまずきが。

 

今から、日本の大学に編入して2年で卒業し大学院に進むのか、海外の大学に3年から入れるのか、色んなブログなどを探したけどいい方法が見つかりませんでした。

 

日本の大学に編入するとしても、もちろん受験をしなくてはいけないし、そうなると仕事を辞めないといけない。

 

その時に思いついた選択肢は以下の通り。

  1. 日本の大学の3年生に編入
  2. 仕事を続けながら夜間の大学に通う
  3. 同じく仕事を続けながら通信制の大学へ編入
  4. 海外の大学へ学部生として編入
  5. 海外の大学院へ直接入学

もちろん、1〜4を選択した場合、多額の資金と時間が必要になります。それなら、5.の海外の大学院へ直接入学出来ないのか??

 

でもって、国によって大学院の期間も違う。 

イギリス  1年

アメリカ  2年

 

4年制大学を卒業して大学院に進むと卒業時には私は一体何歳になる??出来るものなら、学費も半分ですむイギリスの大学院に直接行きたい!

やりたいことが決まったら、あとは行動に移すしかありません!結局、行けるのか行けないのかわからないまま、直接イギリスの大学に問い合わせをすると、どこも「とりあえず応募して見て」とまぁ適当な回答が。

で、5校に書類を送付したところ

 

リーズ 大学(University of Leeds)からunconditional offer(無条件合格)をいただきました ! (^・^) !

 

University of Leeds
 

そう、秋篠宮佳子さまが留学されていた大学です。

 

他に、conditional offer(条件付合格)をいただいたのは、以下の2つ。

  • サセックス大学(University of Sussex)
  • ストラスクライド大学(University of Strathclyde)

 

どちらもPre-Master's Programmeという半年間の準備コースに行くことが条件でした。

リーズ 大学といえば、ラッセル・グループ の一員で規模も大きく留学生のサポートにも評判のある大学。ラッセル・グループとはイギリスの大学24校が構成する組織で、イギリス国内のトップ大学が名を連ねています。

 

学部によってランキングは違いますが、なんと出願した中で1番ランキングがいい大学からオファーをいただきました。

 

ということで、今月末からリーズ 大学の大学院に通います♩入学して、大学についてなど、こちらのブログを通じてレポートしていきます。