イギリス オデッセイ ー UK Odyssey ー

イギリス生活はじめました!

イギリスに持ってきて良かったもの、いらなかったもの

 

packing

 

10週間のPre-sessionalも先週で終わり、今週1週間はお休みです。イギリスに来て、早くも2ヶ月半が経ちました。この調子だと、1年間のマスターコースもあっという間に終わりそう。

 

ここで、イギリスに持って来て良かったもの、持ってくれば良かったものをご紹介。イギリスでもお金を出せば手に入るものはいいのですが、入手困難な物を中心にご紹介。

 

 

持って来て良かったもの

 

・菜箸

今まであまり考えたことがなかったのですが、普通の箸だと短かすぎて熱くて料理ができません。


・パスポートサイズの写真
レイルカード、運転免許証の申請などにちょこちょこ必要です。こちらにも、Photo-meという証明写真の機械がいたることろにありますが、あまり写りが良くないような気がします。

 

・排水口のごみ受け
お風呂やキッチンの排水溝など、家によっては日本のようなゴミを受ける網みたいなものがついてません。パートナーは小さなゴミは流してもいいんだって言いますが、日本人としてとっても気になるので。シリコン製だとカットして調整できるので良いです。

kitchin rubber seal

 

・洗濯ネット
イギリスの洗濯機はドラム式の備え付けのものが多く、かなり荒いです。100円ショップで購入して日本から持って来ましたが、home bargainsでこの間、見つけました!写真のものの他、40cm角くらいの大きなものもありましたよ。2つ入りで£2.29なのでそこまで高くなかったです。

washing net

home bargains

home bargains、結構安いのでスーパーやドラックストアで買い物の前には、ますこちらで同じものがないかチェックしてます!

 

 (もっと)持ってくれば良かったのも


・マスク
外ではつけられません(だれもマスクをしないので、変な人だと思われます)が、空気が乾燥しているので寝るときなどに役立ちます。


・無印のモップ、ドライシート
イギリスのMujiでも、ポールとウェットシートは購入可能ですが、何故だかドライシートは販売してません。床がフローリングのお家にはかなりのお役立ち品だと思います。


・ハンディウェーブ
ハンディタイプのモップは手に入りますが、先の部分が使い捨てのものは今まで見たことがありません。日本の使い捨てのほうが断然便利です。

handy mop


・雑巾
引越しの際、家の掃除に必要でした。イギリスには日本のタオル雑巾のようなものは、ないんですね。


・湿布 or サロンパス
どこを探してもありません。ネットでも検索しまくりましたが、湿布の代わりにこちらの方はカイロ(?)を使用するようです。

patch


・しょうがおろし器
日本食を作る際、役に立ちます。

ginger grater


・ポカリスエットの粉末
病気になって脱水症状になったときに、あったらよかったなと思いました。Bootsなどのドラッグストアでも同じようなものが手に入りますが、値段が高いうえにめっちゃマズいです。

pocarisweat


・だし、こしあん
和食作りに。こしあんは私個人がお菓子作りが好きなので。つぶあんは売っていますが、いちご大福作りにはこしあんがベター。

sweet bean paste

 

いらなかったかな、と思うもの

 

逆にいらなかったかなと思うものをご紹介。


・ヒールのある靴
お出かけの際に必要かなと洋服に合わせて持ってきましたが、基本、徒歩が多いので、スニカーばかり履いてます。今となっては場所をとるばかりです。


・お出かけ用の洋服
ロンドンだといいのでしょうが、ここリーズだとかなり浮いてしまします。Tシャツにジーンズ、スニーカーなど、ラフなスタイルが基本です。

 

 

以上、2か月半イギリスで生活してみて気づいたことです。イギリスにもいいものはたくさんありますが、日本の製品って、ホント痒いところに手が届くというか、素晴らしいことに改めて気付かされてます。