イギリス オデッセイ ー UK Odyssey ー

イギリス生活はじめました!

バラデロでオールインクルーシブを100%楽しむための9つのポイント

 

Royalton Hicacos Resort & Spa

 

前回、バラデロのロイヤルトン ヒカコス滞在をご紹介しましたが、今回は、ロイヤルトン ヒカコスでオールインクルーシブを100%楽しむためのポイントをご紹介します。

 

ロイヤルトン ヒカコス滞在についての記事はこちら。

www.igirisu-odyssey.c

 

 

1. レストランを満喫

 

オールインクルーシブの醍醐味は何と言っても食事代が全て含まれていること。ロイヤルトン ヒカコスには、以下の6つのレストランがあります。

 

  • Gourmet Marche(ビュッフェレストラン)
  • Grazie(イタリアンレストラン)
  • El Caribe(カリビアンレストラン)
  • The Pearl(インターナショナルレストラン)
  • Beachside Grill(シーフードレストラン)
  • The Tex Mex (メキシカンレストラン)

 

このうち、ビュッフェレストランは朝・昼・晩の食事会場となりますが、他のアラカルトレストランは夕食のみで、全て予約制です。なので、全部制覇しようとすると、5日は必要です。

 

私たちは到着日は、予約受付時間を過ぎていたので、ビュッフェレストランに行き、その後、全てのレストランを制覇しました 🧡 メニュー構成はどこのレストランも同じで、前菜、スープ、メイン、デザート、それぞれいくつかの選択肢の中から選ぶことができます。

 

Royalton Hicacos Resort & Spa restaurant menu

 

あくまでも、私の感想ですが、レストランのご紹介です。

 

Gourmet Marche(ビュッフェレストラン)

 

色々食べたい方には、おすすめ。日によってテーマが決まっており、魚、肉、パスタ、デザートとホントに色々なものが食べ放題。魚や肉はその場で選んだものを調理してくれます。ムール貝のグリルが絶品でした。

 

Royalton Hicacos Resort & Spa Gourmet Marche

 

Grazie(イタリアンレストラン)

 

Royalton Hicacos Resort & Spa Grazie

 

私的には、まぁまぁだったレストラン。可もなく不可もなくという感じ。

 

El Caribe(カリビアンレストラン)

 

1番人気のレストラン。こちらは、色々なレストランが入っている大きな建物とは別に、個別にレストランがあります。雰囲気もおしゃれです。

 

私たちは、ホテルにハネムーンだということを伝えていたので、滞在中に1度、ディナーの招待状をいただいたのですが、その時のレストランもこちらでした。

 

食事、雰囲気、スタッフ、全てを総合してNo.1のレストランです♪ 滞在中、2回訪れました。

 

前菜

Royalton Hicacos Resort & Spa El Caribe starter

 

黒豆のスープ

blackbean soup

 

メインのロブスター

Royalton Hicacos Resort & Spa El Caribe starter lobster

 

The Pearl(インターナショナルレストラン)

 

インターナショナルって何だろうって思っていたのですが、カジュアルフレンチのような感じ。

 

ここのステーキが柔らかくって絶品でした。(久しぶりに日本のような柔らかいお肉を食べました。)

 

beef steak

 

Beachside Grill(シーフードレストラン)

 

シーフードレストランは、ビーチサイドにあり、昼間はハンバーガーなどカジュアルなメニューですが、夜はコース料理です。

 

Royalton Hicacos Resort & Spa seafood restaurant

 

こちらでは、もちろんロブスターを注文。でも、これが、大変だったんです💦 ロブスターが運ばれてくると同時にちっちゃい虫の大群も一緒にやって来ちゃいました。どうも、匂いにつられて来たようですが、味わう間も無く急いで食べました。

 

lobster

  

The Tex Mex (メキシカンレストラン)

 

あまり期待していなかったのですが、すっごく美味しかったです。ナチョスが普段レストランで出てくるものとちょっと違ってて、最高に美味!

 

nachos

 

そして、デザートもあんまりにも美味しかったので、お代わりしちゃいました。

 

pudding

 

2. レストラン予約

 

ロイヤルトン ヒカコスでは、アラカルトレストランは予約制で、1度に出来る予約は3件まで。なので、初日に3件予約した後は、食事が終了するたびに、1件ずつ予約することになります。

 

ですが、欧米の人たちは1週間くらいのバカンスで来ており、レストランの予約にも限りがあるので、ホテルに到着したら

 

まずは、レストランの予約をしましょう!

 

私たちも到着した日は予約することが出来なかったので、次の日、予約時間開始5分前には予約場所に行きました。

 

私たちが予約している間に、あっという間に行列が・・・。せっかくのオールインクルーシブなのに、レストランに行けないと勿体無いので、早めのレストランの予約は必須です!

 

3. 最低2泊、出来れば4・5泊

 

オールインクルーシブを満喫するには、1泊では不十分です。到着した日は、まずアラカルトレストランに行くことは出来ません。3件まで予約可能なので、ピークシーズンには、2-3日先まで埋まっていることも。

 

そして、1日丸々ビーチやプールで楽しむためには、移動がない日が必要です。ホテルも1週間単位で、曜日ごとにテーマを決めて演出をしているので、出来れば4・5泊はして欲しいです。

 

4. イベント会場へは、早めに到着を

 

毎晩、ダンスなどの催し物が行われていたのですが、会場のテーブル席や2階のテラスなどはすぐに他のお客さんで埋まってしまいます。

 

cuban dance

 

ちょっと早めに行くと、良い席を確保できる上に、飲み物のオーダーなどもすぐに対応してもらえます。

 

5. バトラーさんを頼って仲良くなろう

 

ロイヤルトン ヒカコスでは、各部屋に専用のバトラーさんが付きます。私たちのバトラーさん、とってもフレンドリーで、どこですれ違っても顔を覚えていて話しかけて来てくれました。

 

ホテル内に会話する人がいるだけで、滞在が全く違うものになります。それに、困ったこともすぐに解決してくれます。

 

バトラーさんに限りませんが、滞在が長いと知り合いができて、さらに旅が楽しくなりますよ♪

 

6. ビーチやプールのチェアーは早めに確保を

 

みんな、結構、朝が早いです。11時くらいにビーチやプールに行っても、チェアとパラソルは全て取られています。

 

私たちは、毎朝11時までヨガをしていたので、それからビーチに行っても日陰がない!

 

次の日からは、ヨガの前にチェアーを確保しにビーチへ。係員の方にヨガに行って来るって説明したら、次の日も「ヨガだよね?」って覚えててくれました😊

 

7. アクティビティをチェック

 

毎日、朝から夜まで、色々なアクティビティが用意されています。知らなかったっていうことがないように、毎日要チェックです!

 

金曜日はキューバデーのようで、ビュッフェレストランもキューバ料理、昼間はキューバ式バーベキューでした。

 

cuban BBQ

 

8. 化粧品類、日焼け止めは余分に持って行こう

 

化粧品類、特にブランド物はキューバではまず手に入りません。日焼け止めは売店などで手に入りますが、キューバ製の物以外は輸入品なので、とーっても高価です。

 

ビーチやプールに行って、1日何度もシャワーを浴びたりするので、化粧品類や日焼け止めは余分に持っていくことをおすすめします。

 

キューバには、蚊がいます。虫除けも持って行っておいた方が無難です。

 

9. 両替はコインへ

 

キャッシングや普通に両替をすると、お札でお金をもらうと思うのですが、チップ用に1CUCへ両替しておくと便利です。ホテル内の両替所で手数料なしで両替してくれます。

 

チップについて

 

チップは必須ではありません。ただ、クリーニングや何かをお願いした時などは、1CUC渡すと良いかもです。

 

 

以上、オールインクルーシブを100%楽しむための8つのポイントでした。

 

 

こちらは、毎日飲んでたピニャコラーダ(アルコールなし💦)

 

Piña Colada

 

ココナッツミルク、パイナップル、ラムのカクテルです。とっても美味しいので、ぜひお試しください!